スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

桜の季節

先日、天気はあいにくの雨でしたけれど、桜が咲き始めているのを発見してうれしくなりました。

テレビのニュースで、全国各地で開花宣言があったのは知っていたのですがまだ地元で桜が咲いているのを見ていなかったのです。

なんで桜はこんなにうれしい気持ちにさせてくれるのだろう。

やっぱり、桜が咲くと春がきたという感じがしますね。

季節が変わるのは早いなあ。


桜といえばフジファブリックの桜の季節。

フジファブリックの志村氏の訃報を聴いてから、フジファブリックの音楽を聴くとなんだか悲しく、苦しくなってしまって聴いていなかったんですけれども「桜の季節」を聴こう。と思った。

3ヶ月経とうとしてるけど、まだ悲しい。

しかし、私の中で春の歌といえば「桜の季節」とスピッツの「春の歌」

これを聴かなきゃはじまらない。



ジョージ・オーウェルの一九八四年を読んでいたら、来月発売の村上春樹氏の1Q84の3巻がとても楽しみになってきた。

予約してないんですが、買おうかな…

1巻、2巻はパートさんに借りて読んだけれど今はそのパートさんやめてしまったんだよなあ。。。



2010/03/25 01:21 |From MobileCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。