スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

あらら

もう3月も折り返し地点ですか。

はやー。

3月に入ってから、読書して音楽を聴いて時々勉強して(←これからは勉強と趣味に費やす時間が反対になるようにしなければ…!)過ごしてます。

インドア……です。

全然外出してないです。


そうそう、3月14日はホワイトデーであるのと同時に円周率の日でしたね。

円周率、どこまで覚えられるか同級生と競ったものです。

今の小学生は"3"で勉強してるんですよね。

3.14に戻ったんでしたっけ。

私は3.14で習いましたが、私は図形が苦手な子でありながら計算もゆっくりでないとできない子でしたので円周率が3というのはとても計算がしやすくなるというのでうらやましかったりします。

(あ、図形が苦手といいつつもコンパスや三角定規を使って図形を描くのは好きでした。)

しかし、きちんと正しい数字を使って計算したほうが良いじゃん!という気持ちもあります。

なんか3っていうのはずるをしている気がするのです。

3で計算するのが間違いってわけじゃないですけどね、楽なほうの道を選ぶのが嫌いな性格なので。

数学で2種類解き方がある問題は必ず2種類両方やる子でした。

等差数列?等比数列?どっちか忘れましたが、苦戦したなあ。。

…高校で数学を好きになったせいか、高校でやった授業で一番覚えているのは数学だったりします。

そんなことはともかく、私は小学校で台形の求め方を教えてもらってない世代なんですが中学でやったときに小学校のときに習っておきたかった!ってすごく思った記憶があります。

円周率もそうだけど、勉強って簡単にして端折るよりも難しくてもいいからいろんなこと教えてもらったほうが楽しいし印象に残ると思います。


だからゆとり教育の見直しで、理科の教科書とかまた厚くなるらしいですがすごくうらやましかったり。

2010/03/17 03:02 |MatterCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。