スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

もう立春かあ

こよみの上では春ですね。

しかしまぁ、毎年言ってる気がしますが寒い。

寒いの好きなんですが、通学に自転車を利用してるのでね、風があると登校拒否しようか…と思ってしまいます。

週末は暖かくなるみたいで良かった。

前にも書いた気がするけど、モーレツに刈り上げたい。

ツーブロックいいよね。お金ないから美容院行けないけどさ。


お金ないとか言いつつ、先日おそらく地元で一番大きい本屋さんに行って「食堂かたつむり」の文庫をゲットしました。

こんだけ、これが読みたい!と思って本を買ったの久しぶりかもしれない。

久しぶりに本屋さんをじっくり見たんですが、楽しくて仕方なかった。

金欠なので、1冊しか買わなかったんですが

どれもこれも欲しくて欲しくて、欲求を抑えるのが大変でした。

そうそう、光文社文庫が海外文学を新訳で出してますけれども「武器よさらば」の新訳があってびっくりした。

しかも金原瑞人さん。

金原さんってヤングアダルトや児童文学のイメージだったからヘミングウェイか…と。

ちらと読んだけれど、新潮文庫版のほうがハードボイルド感(というのかしら?)があるなと思いましたよ。

予定があったせいで1時間くらいしか居られなかったんですが、楽しくてしかたがなかった。


本屋に行くと、あれもこれも読みたいってなるんですが図書館だとそういうことはありません。

私がいつも利用する図書館では一度に本が7冊借りられるんですが、迷いすぎてすぐに7冊オーバーっていうことは不思議とないんですよね。

本屋に行くとわくわくするけれど、図書館はわくわくというよりも落ち着く。

なんなんでしょう、この感じ。

雰囲気は全然違うけれど、本がたくさんあるところというのは一緒のはずなのに。


2010/02/04 02:10 |From MobileCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。