スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

*

朝方、愛知では初雪が降りましたね!

今年は暖冬と聞いて雪は見られないかな、と思っていたので嬉しかったです(*´`*)
さて

もうすぐ冬休み!ということで図書館で本を借りてきました。

年末年始が休館になるため、いつもより多くの本が借りられてホクホクです。

ホントは買えたらいいのですが、お金がないのと、物を増やすのを自重しなければいけないので……。


借りてきた本

・沼地のある森を抜けて/梨木香歩
・スコーレNo.4/宮下奈都
・ぬかるみに注意/生田紗代
・夜のピクニック/恩田陸
・流れ星が消えないうちに/橋本紡
・流星の絆/東野圭吾
・食べたいほど愛しいイタリア/A.ジェレヴィーニ
・クオーレ/E.デ・アミーチス
・ナイン・ストーリーズ/J.D.サリンジャー
・白い巨塔/山崎豊子
・国のうた

いつもはすべて貸出中の東野圭吾氏の本が偶然返却されたばかりなのを発見したので思わず。

あんだけ売れている作家の小説を1冊も読んだことがないのもなあと思っていたのでね、たのしみです。

夜のピクニックも、周りに良かったという人が多くていつか読もうと思いタイミングを逃してたので。

白い巨塔も、読んでそうとか好きそうとか似合う(←?)と言われていたにも関わらず長い小説だったので未挑戦だったんです。
でも冬休み時間はたっぷりあるし、と思い挑戦\(^o^)/

食べたいほど~は、偶然目に止まってパラ読みしたらおもしろそうだったので。

イタリア好きだしね!

クオーレは、何回目だろう…

定期的に読み返したくなる本。

買った方が早いけれど、どこの本屋に行っても売ってないのです……(´;ω;`)

サリンジャーは最近ハマっております。

私の中でサリンジャーは青春小説の代名詞なのでね、10代のうちに読んでおきたいな…と。

そして歳を重ねてから読み返すのだ


国のうたは世界の国歌が書いてある本。

国歌は元々興味があり、好きなんですがまだまだ知らない国歌もあるし日本語歌詞知りたくなったので。

家でアイルランド国歌を聴いてたらカッとなって勢いで借りてきました(・∀・)


どの本から読もうかすごく悩んでいるところです´`

今日は本屋で雑誌を買ってから図書館行ったんですが、

本屋に行くとわくわくするんですが、図書館はなんだか安心できる場所だと思いました。

いらいらしててもとりあえず図書館に行くと落ち着く的な。


不思議。

図書館、大好きです(*´`)

2009/12/19 23:32 |From MobileCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。