スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

山椒魚

山椒魚 (新潮文庫)山椒魚 (新潮文庫)
(1948/01)
井伏 鱒二

商品詳細を見る


山椒魚は悲しんだ。

で有名な。

今使っている教科書に載っていて、井伏鱒二に興味を持ち、表題作目当てで買ったんですが、山椒魚以外の作品のほうが気に入った。

個性的な人物が出てくるあたりは、文体は時代を感じさせるけれど現代の小説に通じているなあと感じましたよ。

教科書にも載っていた「屋根の上のサワン」

が非常によかった。

短い作品ですけれども、良かった。

軽いけど印象に残るという。

考えさせられるっていうよりも単純に面白い作品が多かったです。

井伏鱒二はなんとなく敬遠していた節があったのですが、これを機に他の作品も読んでみようと思いますよ。

2009/07/16 23:04 |booksCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。