スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

雪に願うこと

雪に願うこと プレミアム・エディション [DVD]雪に願うこと プレミアム・エディション [DVD]
(2006/11/10)
伊勢谷友介佐藤浩市

商品詳細を見る


ブラインドネスを観て、伊勢谷友介さん熱が再来してまして。

彼が出演している作品をかたっぱしから観ています。

東京で事業に失敗して、故郷に帰ってきた主人公が馬を通して云々という簡単に言うとそんな話なんですけども。

初めは、伊勢谷さん演じる学がダメ人間すぎてやきもきさせられたんですが

だんだんと時が経過していくうちにこれまた競馬で勝てないウンリュウと心を通わせて、自分の考え方を変えていくっていうのが、すごくよかったです。

なんか・・・・・・私もたまに自分はなにかやりたいって思ってても全然行動に移せてないところがダメだよなぁって思うんですけれども

これを観て逃げたりごまかしたりじゃなく向き合っていかなきゃって、やらないと始まらないと思った。


13年ぶりに学がお母さんに会いに行ったら自分のことを忘れてしまっていたシーン。

お母さんと一緒に音楽に合わせて踊りというかお遊戯みたいなことをしてたんですけれどもその時の表情がまた切なくて、泣きそうになった。

帰り道でのお兄さんと一緒に馬を見るシーンもよかった。

私は映画とか小説とかではほとんど泣かないんですけれども、これは泣き所が多かったです。

よかったシーンをあげればキリがない。

最後の終わり方がウンリュウのゴール、学の行く末がはっきりしない終わり方だったんですけれども、なんていうんだろう明るい光が見える終わり方ですごくよかったと思いました。

最後、走り出す瞬間の伊勢谷さんの顔がすっごくよかった。

レンタルで観たんですけれども、DVDがほしくなったくらい。

2008/12/11 23:52 |MovieCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。