スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

ブラインドネス

今日観てきました。ネタバレはないのでご安心を。

ブラインドネス

私、伊勢谷友介さんが大好きなんですけれどもこの映画に出るというのを知って、公式ページのストーリーを観て、絶対観に行こう!と決めていた映画でありました。


……

すごくよかった!

私は、とても好きだと思いました。

人間の醜さとかがすごく出ている映画で、観ていて楽しい映画ではないし目をふさぎたくなるようなシーンも結構あったりしたんですけれども。

目の前が真っ白になって何も見えなくなる病気が世界中の人たちに感染していってしまうっていうお話なんですけれども

色々と人について考えさせられました。

どんだけ文明が進んでも根本は変わってないのかもなぁとかね。

目が見えないと意味がないのに人を肌の色で差別したりね。

そういうところが随所にあったです。

終わり方もよかった、と私は思った。


なんかね、生きてるってすばらしいよなぁとか思いました。

しかし一緒に行った友達は、長すぎるのと説明があんまりなくてわかりにくい、と終わり方がはっきりしない終わり方なので微妙だったと言っていました。

ですので好き嫌いが分かれる映画だなーと思いましたよ。

手塚治虫の火の鳥とかが好きな人は好きかもしれない。

私はすごく好きです

目の見えなくなった人たちが音楽を聴いて、涙したりするシーンがあるんですけれども音楽が好きな私にとってはすごく素敵だと思ったシーンでした。


しかし伊勢谷友介さんがかっこよかった……!

ジャンゴでも思ったけど英語がお上手

幸せなシーンじゃないのに、伊勢谷さんが出てくるとかっこいいなーとか思ってしまってました(不純な映画の観方ですね……

なんであんなにかっこいいんでしょうか。

素敵過ぎます。



2008/12/10 23:12 |MovieCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。