スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

やる気

なんか、今までやる気なかったけどココア飲んでエンゼルパイ食べたらやる気でてきた!

今からテスト勉強しよう。

今日は世界史であります。

世界史というと大好きな科目でありまして。

元々学校のお勉強は好きな科目ばっかりなんですが(嫌いなのは現国だけ)その中でも1番好きで熱く語れるのが世界史であります。

世界史の中でも第一次大戦から冷戦終結までが好きすぎてどうしましょうって感じなんですが(中でも一番好きなのはロシア革命、二次大戦であります)

今回のテストは一次大戦から世界恐慌直前という、私としてはウハウハ(●´Д`●)な場面なわけです。

で、私が好きなのはロシア、ドイツ、イタリアなんですけれども。

この時代の3国といえば

ロシア→ロシア革命(ソビエト政権誕生)

ドイツ→ドイツ革命、ヴェルサイユ条約・ワイマール憲法(これがきっかけで二次大戦が……と思うと切ないのと同時にわくわくしてしまう

イタリア→ムッソリーニがファシスト党結成、ローマ進軍

っていうイメージなんですよ。私は。

ロシア革命の時の授業はすごく楽しかった!

ドイツ革命……なんかさらっと終わってしまった……地味だから仕方がないのか?

ヴェルサイユ条約については詳しく話が聞けて満足。

でもワイマール憲法、はしょりすぎ……ヽ(`Д´)ノ

重要でしょ?ここ。

イタリアに至っては、イタリアの伊の字が出てきたのが三国同盟だけって……orz

まぁ、ムッソリーニさんは二次大戦でまた出てくるから今は触れなかったかもしれないけどもっ。

いやいや、でもやっとこうぜ?

アメリカの産業についてすごく詳しくやったくせに……←つまらなかった。。

今、思うとドイツ帝国、イタリア王国成立のときもかなり簡素な説明で終わったんだよなぁ……

もしや、先生はドイツ、イタリアに興味ないのだろうか?。・゚・(*ノД`*)・゚・。

やたら中国、韓国、アメリカについては自身の体験も交えて詳しく話してくれるのにっ。(75歳を超えたおじいさん先生なので)

こうなったら、ドイツ史、イタリア史も独学でやろうかしら?

でもね、今日本史と世界史の古代も独学でやっているっていうのにそれに加えてドイツ史とイタリア史もやるなんて時間が足りないんですよ。

まぁ3学期になれば二次大戦がある!と思ってがんばります。(その前に世界恐慌があるんだけどねー)

冷戦については時間がなくなって簡単に説明して終わりそうなのであまり期待はしません(笑)





2008/12/05 15:53 |MatterCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。