スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

私は毎週TBS系列の番組「情熱大陸」を見ているんですけれども

先週は幅允孝さんだったんですね。

毎週情熱大陸を見て、すごいなぁと思ったり感心したりしているんですけれども

幅允孝さんの回はすごく良くてとても印象に残りました。

幅さんのこと、ブックコーディネーターという職のことはこれを見て初めて知ったんですけれど

たくさんの本を読まれていらっしゃって、とてもうらやましくも思えたし敬意を抱きました。

見ていて、この人は本が好きで好きでたまらないんだろうと思いました。

なんか嗜好については似ている気がした(笑)

ブックディレクターというのはいわば本屋でどういう風に本を並べるか、っていうのを考えるような職業なんですけれども(お仕事の場は本屋だけじゃないんですけれども)、そういわれてみると本の並べ方も本屋によって違うようなぁと思ったり、

見ていてすごくおもしろかった。

こういうの大好きだ!っていうのがいっぱいあった。

一度、お仕事を見学させてほしいくらいだった。

なんかね、私は一応将来について考えていかなきゃいけない身分なんですけれども結構これを見て勇気付けられたというか。

うん

すごく良かった。そしておもしろかった。

ブックデザイナーの祖父江慎さんの回もだったけど、興味深く見させてもらいました。

あとね、これからもたくさん本を読んでいこうと思った。

そして本屋に行きたくなったよ。

前々から思ってたことなんですが、

絶対に自分の気に入る本棚を作ろうとも思った。(今の家はスペース的に自分の部屋に本棚を置くことができないんです。)

関係ないけど私は本を読むこと自体も好きなんですけどね、本という物体も好きなんですよ。ええ。

装丁とかが好きで本を手にとることなんて日常茶飯事なんですよね。

雑誌はホチキス止めとかじゃなくて、無線綴じが好きとかね、結構こだわりがあってですね。

なんか、もうね

本にかかわるすべての人たちを尊敬しますよ。私は。


って思った。

情熱大陸を見て、本について、はたまたデザインについてまでいろいろ考えさせられましたよ。


っていう話。


なんか、最近自分の文章に全然納得がいかない。

これも1時間くらい書いては消して書いては消してを繰り返してるんですけどね、まだ納得いかない。

原因は思うことを整理せずにつらつら書いているのと、書き方がきちんと定まってないからだと思うんですが。

要はテキトーすぎるんですね

文章についてもきちんと勉強したいなぁ。

読んでくださった方、読みにくい文章ですいません。


これから勉強していきます←

2008/10/24 01:11 |MatterCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。