スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

Eureka

EurekaEureka
(1999/03/08)
Jim O'Rourke

商品詳細を見る


大好きなアルバムのうちの一枚。

友沢ミミヨさんのジャケットがツボで、レンタルしてきたやつなんですけれども、中身もすごくツボでした。

アルバムの進み方も絶妙で、一曲一曲がすばらしいのです。

ポップなんですけども、切なくて聴いていて泣きそうになる。

一曲目のPrelude to 110 or 220/Women of the Worldを聴いた瞬間からなんていうんだろう音楽を感じる喜びを感じたというか。

とにかく大好きなんです。

これは夏の朝に外で聴くのが良いと思う。

ゆっくり、リラックスした時間を過ごせる。

でも反対に、秋冬の夕方にも聴きたいアルバム。

あたたかみを感じるんですよ。本当に。

私は冬が大好きなんですけれども、今年の冬もぜひ外ではこのアルバムを聴きたい。

(去年も聴いておりました(笑)もちろん今年の夏休みも。)

へへ

ベッドで横になりながら、ボリュウムも最小にして聴くのも最高なんですよ。

気づいたら眠ってしまうってこともありますが。

いつ、どこでどんなシチュエーションでも聴いても楽しめます。



っていうか、ジム・オルークのアルバムはこれしか聴いたことがなかったり。

他のアルバムも聴かねば。

アマゾンでのレビュー見る限りすごく良いみたいだし。






2008/10/06 03:03 |MusicCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。