スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

種目別 男子ゆか

種目別男子は、ゆかとあん馬が終わりましたねー。

まずはゆかの結果を。

1.鄒 凱(スー・ガイ)(中国)
2.デフェル(スペイン)
3.ゴルツスコフ(ロシア)
4.ハンビュヘン(ドイツ)
5.内村航平(日本)
6.イポリト(ブラジル)
7.ドラグレスク(ルーマニア)
8.名前忘れましたがギリシャの選手

鄒 凱強かった!

ぶっちゃけまた中国かよ……と思いましたけれども。
団体も金、個人総合も金、そしてゆかも中国が金と。お客さんも大喜びですね(笑)

デフェルは、見ていて気持ちの良い演技だった。
A得点がもう少し高かったら金メダルもあったかもですね。

ゴルツスコフ、無難な演技という印象。
んまぁ大きなミスもなくて安心して見ることができてよかったです。
ロシアは今大会の体操ではゴルツスコフのメダルが1つ目のメダル。
おめでとう!

ハンビュヘン、大きなミスはなかったものの着地のミスが響いたね……orz
団体でも取れず

個人総合でもとれず(予選は良かったのに)

種目別は!と思ったけどまたも取れず(笑)

鉄棒と平行棒でリベンジを!特に鉄棒……

内村君、1回のミスでA得点も減っちゃって得点伸びなかったですねー。
でも日本らしい綺麗な演技でよかったと思う。

イポリト、去年の世界選手権のチャンピオン。

えぇー!?ってミスばっかりだった。

最後の着地でも膝ついちゃったし……終わった後の落ち込み様がすごくてかわいそうだった。

そしてドラグレスクも。

もう見ていて信じられなかったもん。

1回ならまだしも連発で……跳馬では雪辱をはらしてほしいです。

しかし……やっぱりミス多かったですね。今大会。残念。

2008/08/17 23:21 |MatterCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。