スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

死神の精度死神の精度
(2005/06/28)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


映画化しとりますねー。

すっごく良かった。

伊坂作品では重力ピエロの次に好きかも。

本当に良かった。

なんかさー、死神が主人公っていう部分がまずいいよねー。

現実離れしてるんだけど、実際ありそうなギリギリのラインっていうのがよし。

あまりにもありえない話だと興ざめするというか。はじめからそういうのが読みたい!っていうときはいいかもしれないけど。

主人公が同じで、違う話が5編(だったかな…)あるんですが、すべての話の時系列がばらばらなんですね。

それでも、主人公は同じなのでいろんなところでつながりが見えてくるのが良かったです。

なんか読み終わって、おもしろかったー!って思える作品です。

2008/05/17 02:01 |From MobileCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。