スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

Travis The Man Who

今日の音楽紹介

Travis
The Man Who
1.Writing To Reach You
2.The Fear
3.As You Are
4.Driftwood
5.The Last Laugh Of The Laughter
6.Turn
7.Why Does It Always Rain On Me?
8.Luv
9.She's So Strange
10.Slide Show
11.Be My Baby
12.Writing To Reach You [The Deadly Avenger's Bayou Blues Mix]
13.Writing To Reach You [The Deadly Avenger Instrumental Remix]


Travisのソニーによる公式ページ(日本語)
Travisの公式ページ(英語)

オアシスのノエル・ギャラガーも、プッシュしてたらしいです。(本当かは知らないですが)
なんとなくオアシスと同じような雰囲気があります。オアシスとは違う音楽だけども。

いわゆるブリティッシュ・ロックというのですかね。

好きなのは、Writing To Reach You。
なんか哀愁漂ってる感じ(笑)

Slide Showの途中で、長い間があるのが気になりますが;;なぜ!?
隠しトラック?(笑)

乾いた感じの声ですね。

あんまりポップ感はないと思われます。
そんなにうるさくないよ。

ギター、ギンギンって感じじゃないし。

あんまりTravisは詳しくないのですが(最新アルバム未だに聴いてないし、というかTravis自体このアルバムしか聴いてない(ぇ)
聴かせるタイプって感じなのかなー。

私も年がら年中ピストルズとかGREEN DAYとか聴いてるわけじゃないんでね;;

こういうのも聴くのですよ。

パンクとかうるさいし、嫌い。という人におすすめです~。

ってかTravisもソニーだったとは…。







テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

2006/02/02 19:51 |Et CeteraCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。