スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

ねじまき鳥クロニクル

ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編 (新潮文庫)ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編 (新潮文庫)
(1997/09)
村上 春樹

商品詳細を見る


ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編 (新潮文庫)ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編 (新潮文庫)
(1997/09)
村上 春樹

商品詳細を見る


第1部を読んでからテスト中にもかかわらず、図書館に直行して読み始めました。。

もう、おかげでテストのできは今までで一番悪かったです。。

いやー、全3巻なのに、全然長さが感じられなかった。ホントあっというま。

おもしろかったです。

2部は、話の展開が大きくて、すごく読んでて楽しかった。

そして3部は濃かった。

凝縮されている感じ。果汁100%w

綿谷ノボルとか間宮中尉とか全部つながってる、とわかった時はすごくすっきりというかなんというか爽快感がありました。

ボリスが好きでした。

なんか間宮中尉を殺さない、ってところがめちゃめちゃ良くて。電車の中でそのシーンを読んでたんですが、完全にそのときは本の世界に入り込んでいた。

クミコさんを助けるとこも好き。

ほんっと良かった。

なんか映画でも見てるような気分になった。

世界の終わりと~は、ぽつりとした感じの明るさで終わったけど、これは明るく終わって、読後感がすげぃ良かったです。

ずっと浸っていたいw

なんかこれに出てくる登場人物、良い人ばっかりです(´∀`*)

ボリスも好きだけど、シナモンも良い!顔のない男とかね。

井戸の中での世界観がすごく好きでした。


ほんっとにおもしろかった。

もー、なんか村上さん天才だよ……

読む本全部おもしろいとか。


次は海辺のカフカ、読んでみます。


2007/12/18 21:21 |booksCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。