スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

失はれる物語

失はれる物語失はれる物語
(2003/12)
乙一

商品詳細を見る


乙一。

グロテスクな話と、切ない感じの話、両方を書く作家ですが、これは切ない方。

Calling You
失はれる物語

手を握る泥棒の物語
しあわせは子猫のかたち
マリアの指

の6編が収録されております。

暗いところで待ち合わせ、と同じような印象を受けました。

どの話の主人公も淡々としていて、感情があまりこもってないのに物語自体は温かみがある。

傷、なんかは小学生が主人公ということもあり、うるっときた。


しあわせは子猫のかたち、が一番好きでした。


なんかこの人には裏切られることがないね(´・ω・`)

良かったです。。

五線譜をモチーフにした想定もすき。


これは手元においておきたいかも。

2007/11/26 15:39 |booksCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

はじめまして!この本大好きですよ。特に失はれる物語・・・究極の愛の形だよね、結末が切なすぎる。乙一さんの本はどれも面白いよね~「~~だった」っていう語尾が多いけどそれが逆に無感情なかんじだいしたんで。
僕のブログはジャンルがはっきりしすぎちゃってて興味ないかもだけど本の感想とか普通の日記とかもちょっとやってるんでよかったら来てください。
でわまた遊びに来ますね~

No:833 2007/11/26 23:20 | MCARD #- URL編集 ]

はじめまして~。コメントありがとうです☆

ですね。淡々としてるのが逆に泣かせますね(´・ω・`)
グロい、話を書く乙一も好きですがこういう切ない話を書く乙一がすきです。。

No:834 2007/11/29 00:51 | ラスク #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。