スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

はつ。

アフターダーク アフターダーク
村上 春樹 (2004/09/07)
講談社

この商品の詳細を見る


読んだ本。

おもしろかった。

なんつーか、文章は淡々としていて、良い意味で冷たいのに心は躍らされるおもしろさ。

次が気になってしょうがなかった。

ページが進むのが早かったです。

村上春樹は実は初めてだったりします。

前に、ねじまき鳥クロニクルに挑戦したことあったんですがなんかいまいちノレなくて結局期限がきて返してしまいました。

あと、ライ麦畑でつかまえて、の村上氏の訳があまり好きになれなかったということもあるけれど。

なんか、これは、夜の時間帯が舞台ということもあって全体的に暗いイメージなのに、最後には明るい展望が見えてきた。

読んだ後、あー、おもしろかった!と言える作品。

今まで、苦手意識があった村上春樹。

もう一度読み直してみようか。

ノーベル賞うんぬん言われていますが、改めてすごい作家なんだと実感。

ノーベル文学賞といったら川端康成が取った賞だよ!

テレビかなんかで日本人は、村上作品を原文で読めて幸せだ、みたいなことを言っていたけれど、ああ、確かにこれはおもしろいわ、幸せだ、と思いました。








読書の秋とかなんとかいいますが、読書は寒いときにするもの、というのが私の持論。

寒いときにはあんまし動きたくないじゃないですか。

本読むのにぴったりだね。


2007/11/22 00:06 |booksCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

読書の秋

たくさん本を読んでいるのですね^^
いいこと!

実は、長女が村上春樹を大好きだったりする。。。
彼の本はたくさん家にあるのですが!
てにままはちょっと苦手です(笑)
でも、またチャレンジしてみますね。

No:829 2007/11/23 23:17 | てにまま #.I.8kfCM URL編集 ]

お返事

他にやることがないのと、寒いので読書くらいしかないのです(笑)

家にあるとはうらやましいです。いつでも読めますね.+:。(´ω`*)゚.+:。

海辺のカフカを少し読んできましたが、やっぱりこれは苦手でした。。

No:830 2007/11/26 02:30 | らすく #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。