スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

メイク

若い時はすっぴんでも良い、ってよく言われてますが。。

それは顔を作りこむのはまだ早い、って意味だと捉えてます。

ファンデーションは絶対に塗らない。

アイシャドウもそんなに。

中学生は初々しさが魅力だから、メイクは早いと思うけれど。

ティーンエージャー(こんな言い方今はしないなーw)だからこそできるメイクもあるんですよね。

赤いルージュは大人の女性がするもの、というイメージだけど。

真っ赤なほっぺは若い子だけの特権だと思ってます。

必要以上のアイラインで怖くなっちゃったりするのも若いからこそできる失敗w

原色カラーをふんだんに入れたメイクなんて、すごく楽しいです。

お洒落というよりアートみたいな感じ。

赤や青のアイラインを入れたり、黄色やオレンジのアイシャドウで小鳥メイク、なんてのもありますよね。

何よりも、メイクって楽しいんです。

社会人になったらメイクをしなければいけなくなるけど、今は楽しめるじゃないですか。

子供の頃、お母さんの化粧品を見て憧れなかった女の子はいないと思う。

素肌を大事にしながら、華やかなメイク、したいです。

厳密に言えば、リップグロスは唇の色素沈着の原因になるし、アイシャドウや、チークはしみの原因になるんですけどね。

あは。

良かったらクリックお願いします。








コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。