スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

ライ麦畑でつかまえて

今、読んでます。

ものすごく好きな小説です。

初めて読んだのが中2のときなんで、かなり久し振りに。

村上春樹のキャッチー・イン・ザ・ライよりも、言葉遣いは古臭いけど、昔のあのピカソの絵が描かれているほうのが好きです。

でも、もう市立図書館では、その元祖?の方は閉架図書になってました(´・ω・`){セツネェ……

買いたいくらい好きなんですけど、本屋には村上春樹版しか置いてない。

一度読んでみたことがあるのですけど、自分が最初に読んだものが頭の中にインプットされてしまっているからどうにもこうにも違うなーという印象。

訳者、時代が違うだけでこうも違うのかと実感した瞬間でもありましたね。読んだときは。


私は、漫画でも映画でも小説でも青春モノがわりと好きなんですが、これも青春小説の王道ですね。



2007/09/07 01:57 |booksCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。