スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

6.24 100s 2007ツアー 百来来!!!!!! in クラブダイアモンドホール

遅くなりましたが100sライブレポ。



6月はソロ時代含めて、どっぷりと中村君の世界にハマっていたこともあって、一番楽しみにしていたライブでした。

ネタバレアリなので追記に。


整理番号は406番。

女の子率がものすごく高かったのと、オシャレしてきました、という人が多かった。

Tシャツにジーンズにタオルって人があまりいなくてちょっと恥ずかしかった(;´Д`A ```

年齢層も高めでした。

ソロ時代からのファンが多かったのかしら。。

少なくとも私と同世代と思われる人はほとんどいませんでした;

開演は17時からだったんですが15分くらいで会場内に入ることができました。

うむ。ホント早かった。

ロッカーに荷物を入れ、中に入るわけですが。

壁にALL!!!!!!のジャケ布が!

なんか予想外だったのでおぉ!と思いました。

そしてステージにはちょうちんが置いてある!

上にもちょうちんがぶら下がってました。

龍の置物みたいなものも(置物ではない)置いてありました。

この間、バックホーン、藍坊主のライブでダイアモンドホールには行ったけど、それとは全然ちがう雰囲気で、ホントに同じ場所なんだろうかと思いました。

BGMも不思議な感じで、日本語の歌謡曲みたいなものが流れたと思ったらビートルズが流れたり、メンバーが選曲したのかなーと思うと全部の曲名がわかんなかったのが悔しかったです(笑)


そしてメンバー登場なわけですが、このとき一気に前に行くことができました。
待ってるときは7列目くらいに陣取ってたんですが一気に2列目までいけた!

ちっちゃくて良かったw

メンバー登場のときのSEがまたおもしろかった!

ニンニンニキニキ……という不思議な音楽w

めちゃめちゃ笑えました。




んでセットリストは



01.そうさ世界は
02.希望
03.バーストレイン
04.なぁ、未来
05.シンガロング
06.Honeycom.were
07.Q&A
08.A
09.まんまる
10.あの荒野に花束を
11.つたえるよ
12.蘇州夜曲
13.ももとせ
14.もしこのまま

アンコール
1.犬と猫
2.クラシック(まっちいソロ)
3.Good bye ちょんまげ
4.いきるもの

キャノンボール


でした。

100sは前のほうでも静かに聴くというイメージだったんですが、かなり盛り上がりました。
しょっぱながそうさ、未来はだからねー。

ここは予想通りでしたが。

一発目はそうさ、未来は、しかない!とアルバム聴いたときから信じてたので。

希望は、まっちぃかっこよかったです。



バーストレイン良かったなー。
ジャンプしながら、ニー度とはないよー、さぁ、泣き笑えっ!というフレーズを聴いて、今日は楽しみまくるぜぃっと思いました。

大好きな歌詞なのでちょっと泣きそうになってしまいました(´∀`;)

まんまるも楽しかった!

ホントまんまる大好きです。

あの荒野に花束はしっとりと静かに。

でも良かったな。

ももとせもライブで聴くとすごくよくて泣けました。


               ***
アンコールはやばかったです。

5曲だけど濃厚すぎる時間でした。

池ちゃん、まっちぃがソロ曲をお披露目してくれるというので二人がソロと来たら中村くんも。という流れになり唄ってくれたのが犬と猫!

僕としては僕は行く

のんびりと僕は行く

すんごく好きな歌詞です。

みんなで合唱も楽しかった。


まっちぃのソロは何にも聴いてなかったんですがよかった!

アルバム聴いてみたいと思いました。

まっちぃの声、好きだなー。


レキシからのGood bye ちょんまげは楽しすぎでした。

池ちゃん、おもしろすぎ。

Tシャツに紋付袴の模様?が書かれていて、そこで笑えて。

んーーーーーっまげっ!

ていうのがツボった。

で、ちっちゃい声からだんだんと上げてまげっ!っていうのをやったんですが、そのちっちゃい声でのまげっ!がおもしろくてしょうがなかったです。


あっ、それでメンバー全員レキシに参加してるんですが、レキシネームというのがあるんですね。
それを紹介するときに、皆それぞれ楽器演奏してくれたんですが、これがかっこよい!

トム君とか最高にかっこよかったです。

ドラムだけ聴くのってあんまりないからしびれました(表現古っ)

でそっからいきるもの!

テンションあがりました。

跳びまくりました。


いきるものが終わり、一旦メンバー皆退場するんですがすぐに戻ってきて、これやるの忘れてたーってな感じで始まったのがキャノンボール。

これは皆で唄いました。

ものすごく楽しかったです。


死ぬように生きてる場合じゃない、って歌詞が好きなんですがこれが聴けてホント良かった。


文章まとまってなくてもっと推敲が必要な感じですがこんな感じでした。

100sメンバーは皆素敵な人なんだろうなーというオーラが漂っていました。

中村君は、ライブ楽しんでるなーという感じで、ぴょんぴょん飛び跳ねていました。

まっちぃは何度も前の方来てくれて、かっこよかったし。

小野ちゃんはなんか顔からは想像できないギタープレイだったし(失礼)、T-Rexの20th century boyのイントロやってくれた時はめちゃめちゃかっこよかった!
そして終始ニコニコしてました。

ヒロ君は寡黙ながらもうねうねと動くベースでかっこよかったし。淡々と弾いているけどかっこよかった。

池ちゃんはおもしろいし、冴えたキーボードを披露してくれたし

トム君もしゃべらなかったけども、ものすごくかっこよかった。そしてときどき笑ってたなー。

トム君とまっちぃばっかり見てたような気がする;


帰りに物販見たんですが、Tシャツ、iPodケースがめちゃめちゃ可愛かったです。
タオルもオレンジで良い……
買いたかったけどお金がなくて買えませんでした(;´Д`A ```

んで隣にいた人が手を振ってるので何?と思って見たら、まっちぃが!

ニコニコしながら手を振っておられました。

ホント素敵な人だったなー。


次のツアー決まったら絶対行きます。

ホント楽しかった。


すごい雨で憂うつだったけど帰りはすんごい良い気分で帰ることができました。

2007/06/28 00:16 |enjoy musicCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。