スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

漢字

来月の漢検試験まであと1カ月ということでね

ちまちまと漢字の勉強をしてるわけですけども

楽しい\(^o^)/

漢字作った人、ほんと天才だなあ。

四字熟語もね、意味がわからないものも結構あるけど、口に出した感じがおもしろかったりなるほど!というのがあったりして大変おもしろいです。

”唯々諾々”であんなにばくしょうするとは思わなかった(笑・もちろんひとりでばくしょうしてたわけじゃないですよ)


夏炉冬扇もね、最初意味わからなかったけど友達に夏に炉を使うとどうなる?冬に扇を使うとどうなる?と解説してもらったらなるほど!と思ったわけです。

四字熟語以外では”璽”という字はほぼ絶対使わないだろう!とか。

璽の意味が天子、国王の印って日常生活ではまず用途がないがな(´・ω・`)

それに部首も同時に覚えているのですが

”慶”の部首がまだれだと思っていたらこころだったり

”勲”はれっかじゃなくちからだったり。
漢字の意味を考えれば、わかるものばかりなんですが、字をパッと見てこれかな?と勘で見てることが多いから、改めて気づくものが多いんですよね

はっきり言ってなんで??と思うこともあるんですが、それがまたおもしろい。

私が受けるのは二級ですけども

一級になると更になんで?が多くなるんだろうなあ。

漢字は奥が深いですd('A`)

日本人でよかったと心底思います。

漢字圏の国は日本だけではないけれど、他国とは違う漢字文化を育んでいるという点でもおもしろいです。

スポンサーサイト

2009/12/22 21:00 |From MobileCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

*

朝方、愛知では初雪が降りましたね!

今年は暖冬と聞いて雪は見られないかな、と思っていたので嬉しかったです(*´`*)
さて

もうすぐ冬休み!ということで図書館で本を借りてきました。

年末年始が休館になるため、いつもより多くの本が借りられてホクホクです。

ホントは買えたらいいのですが、お金がないのと、物を増やすのを自重しなければいけないので……。


借りてきた本

・沼地のある森を抜けて/梨木香歩
・スコーレNo.4/宮下奈都
・ぬかるみに注意/生田紗代
・夜のピクニック/恩田陸
・流れ星が消えないうちに/橋本紡
・流星の絆/東野圭吾
・食べたいほど愛しいイタリア/A.ジェレヴィーニ
・クオーレ/E.デ・アミーチス
・ナイン・ストーリーズ/J.D.サリンジャー
・白い巨塔/山崎豊子
・国のうた

いつもはすべて貸出中の東野圭吾氏の本が偶然返却されたばかりなのを発見したので思わず。

あんだけ売れている作家の小説を1冊も読んだことがないのもなあと思っていたのでね、たのしみです。

夜のピクニックも、周りに良かったという人が多くていつか読もうと思いタイミングを逃してたので。

白い巨塔も、読んでそうとか好きそうとか似合う(←?)と言われていたにも関わらず長い小説だったので未挑戦だったんです。
でも冬休み時間はたっぷりあるし、と思い挑戦\(^o^)/

食べたいほど~は、偶然目に止まってパラ読みしたらおもしろそうだったので。

イタリア好きだしね!

クオーレは、何回目だろう…

定期的に読み返したくなる本。

買った方が早いけれど、どこの本屋に行っても売ってないのです……(´;ω;`)

サリンジャーは最近ハマっております。

私の中でサリンジャーは青春小説の代名詞なのでね、10代のうちに読んでおきたいな…と。

そして歳を重ねてから読み返すのだ


国のうたは世界の国歌が書いてある本。

国歌は元々興味があり、好きなんですがまだまだ知らない国歌もあるし日本語歌詞知りたくなったので。

家でアイルランド国歌を聴いてたらカッとなって勢いで借りてきました(・∀・)


どの本から読もうかすごく悩んでいるところです´`

今日は本屋で雑誌を買ってから図書館行ったんですが、

本屋に行くとわくわくするんですが、図書館はなんだか安心できる場所だと思いました。

いらいらしててもとりあえず図書館に行くと落ち着く的な。


不思議。

図書館、大好きです(*´`)

2009/12/19 23:32 |From MobileCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

12.15 10-FEET「Life is sweet tour」 in Zepp Nagoya

2009年、最初で最後となるライブに12月15日に参加してきました\(^o^)/

Zepp Nagoyaでの10-FEETのライブ。

対バンは9mm Parabellum bullet。

去年の夏振りということで1年以上振りのライブだったんですけれど、楽しかった!

この一言に尽きる。

感想あんどセットリストは追記に。



下手の前方にいました。和彦氏、ナオキ氏の目の前。

いつもベース側だなあ、そういえば。

続きを読む »

2009/12/18 03:03 |enjoy musicCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

さーくーらーまーうー

さくーらーがさーくー

がやりたくて10-FEETのライブに行ってるといっても過言ではないらすくさんです。

日付変わっていよいよ明日が10-FEETのライブですよ!奥さん!←誰

Life is Sweetはあんまり聴いてなかったりして。

ので今聴いているところなんですけれども、気分乗ってきた!

ぶっちゃけライブって気分でもなくてめんどくさいと思ってたけど楽しみになってきた!

ワンマンツアーは、卒業式とかぶってて(さすがに卒業式は出席したいw)行けないのでね

次いつ10-FEETのライブに行けるかわかんないのでね、思う存分楽しんでこようと思います。


ちょっと短いけどこのへんで。


ちゃお

2009/12/14 01:23 |MatterCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

セルフ

私は、今まで月に数十冊の本を買っていたんですが給料が減ったのと支出が多いのとで

買うのをやめて図書館を利用しています。

海外の古典なんかは図書館だと古い訳のものしかないので買いますが。

んで今日も図書館で本を借りてきました\(^o^)/

フラニーとゾーイー/サリンジャー
猫を抱いて象と泳ぐ/小川洋子
ひとり日和/青山七恵
声を聴かせて/朝比奈あすか
温室デイズ/瀬尾まいこ(再読)
いつかパラソルの下で/森絵都(再読)
九つの、物語/橋本紡

なんだか、純文学や重いのはあんまり読みたくない気分だったので軽い小説をチョイス(*・ω・)

温室デイズなんかは内容は軽くないですけれどw

サリンジャーは純文学……?

で、

いつもどおりカウンターに行ってお願いしまーす。と言ったら

司書さんが「図書の貸し出しがセルフでできるようになったので、やってみませんか?」と。

先月、私が利用している図書館で検索用コンピューターが新しくなって(検索がすごくしやすくなった(´ω`)、それと同時にセルフ貸し出しができるようになったのも知ってはいたんですが、

なんか面倒くさそうだし、今までセルフ用の機械使ってる人見たことないし……と思って敢えて試したりしてなかったのです。

しかし、今回司書さんに勧められて、教えられるままにやってみたら

すごく簡単で驚いた。

そりゃ、子どもやお年寄りも利用するであろうからややこしいのはいけないけど、思っていた以上にやりやすかった。

それになんだか楽しかった(笑)

バーコードぴっってやると図書名がすぐ出てきたり、前から普通にできることでしたけど自分でやると改めて感動w

私はスーパーのセルフレジが苦手なんですが、これはまた使いたいなーと思いました。

これ以外にも、パソコンや携帯から本の予約ができるようになったり、ホームページの検索がやりやすくなってたりかなり図書館の便利度が上がりまして。

県立図書館や名古屋市内、隣の市の図書館もよく利用するんですが、やっぱり自分の市の図書館が一番好きだと思いました。

しかし、図書館の司書さんって私が子どものころからほぼ同じ人がやっていて、この人初めて見る!っていう人いないんですよね。

もっと大きい図書館は人員もたくさん必要だろうし、どうか知らないけど、司書って狭き門なんだろうなとしみじみ思いましたよ。

2009/12/12 23:11 |DiaryCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

*

一昨日前髪を切りました。

ついこの間切ったばかりと思っていたけれど、目にかかるようになってて…ね!

いつもは無難な長さにするのだけど

眉上まで切っちゃった。ぱっつんです(●´Д`●)

じゃきっとね。いつもならどうしようと悩むところだけど、迷わずに切ったw

ベリーショートのとき以外でこんな短くしたのは初めてかも。

ずーっと、短い前髪ってかわいいよなあと思ってたんだけどね。

しかし後悔はしていない。

むしろ満足…?

いつも「小学生みたいだねえ」とお友達に言われる私。

更に子どもっぽくなったのは否めないけど、まぁよし!w

そして今日、髪を染めた。

やっと色が抜けて汚い色andプリン状態から抜け出せた!

ほとんど黒と言ってもいいくらい暗くなった。

2,3年ずっと明るめの色だったので、ものすごい違和感。

鏡見る度にあなたはだれ?と思う。

暗くしたことで更に若返った気がする…

しかし、前髪切って、髪を染めただけですが全然印象が違うのです。

すごい。

んまぁ~、前髪は重要な場所だしね。

プチイメチェン的な感じになりました。

ちょこっと変えただけで、気分が若干上向きになった。

見た目ってだいじよね、としみじみ思った。


お金が無いので、美容院をずっと我慢してるのですけど

すっっごく行きたい。

髪型を大きく変えたい。

ツーブロックにしたいのです。

こめかみあたりまでがっつり刈り上げたい……!

飽きたらベリーショートにする。


なんだろう、変わりたい願望が強い気がする。。


ちぇんじ!


2009/12/10 03:49 |MatterCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  

本好きさんに50のバトン

本好きさんに50のバトン

Q1 今現在、私有の本は何冊ある?(漫画は抜きです)
A1 ライトノベルも入れて良いなら百二三十冊くらいでしょうか。本棚が無いのでほとんど文庫本ですが。
Q2 好きな作家さんは?
A2 村上春樹、島本理生、瀬尾まいこ、伊坂幸太郎、夏目漱石、三島由紀夫……エトセトラ
Q3 お気に入りの本は?
A3 春樹さんの「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
Q4 海外文学派?日本文学派?
A4 日本文学派です
Q5 持ってる本で、一番多いジャンルは?
A5 ジャンルがよくわからない…(´・ω・`)
Q6 映画化して欲しい作品は?
A6 特になし。重力ピエロはもう映画化してしまったし。
Q7 一生に一度は絶対に読むべきだ!と思う本を一冊
A7 一冊は選べないなぁ。。無難に源氏物語とか?日本人なら。
Q8 今までで落胆した本ってある?
A8 恋空。いろんな意味で。
Q9 逆に、予想以上によかった本は?
A9 城山三郎「官僚たちの夏」 ドラマ見ておもしろそう!と思い購入してなんとなく読んだけれどすごくおもしろかった
Q10 文庫本と単行本、どちらの方が多く持ってる?
A10 文庫本です。
Q11 本をたくさん読みはじめたのは、いつくらいから?
A11 子どものころから親に図書館に連れていれってもらったので、いつからかというより気づいたら読書が生活に根付いていた、という感じ。
Q12 月に何冊くらい読む?
A12 20~30冊くらい。
Q13 図書館や本屋で、最大何時間いたことがある?
A13 5、6時間くらいかなあ。小学生のころなんかは、しょっちゅう閉館時刻までいた。
Q14 本を選ぶ時の決め手となるのは?
A14 タイトル、装丁、評判…読みたい本が無いときは作家の名前で。
Q15 どんなジャンルの本が一番お好み?
A15 ジャンルというか主人公が10代~大学生くらいの作品と、純文学が好き。
Q16 全部集めてる!って作家さんは、何人くらいいる?
A16 2人…?文庫になっているのものだけだけど。
Q17 ちなみに、それは誰?
A17 伊坂幸太郎と村上春樹。
Q18 現実的な物語と、非現実的な物語、どちらがお好み?
A18 どちらかというと現実的なものかなあ。しかしカフカのような不条理小説も好きだし、春樹さんの世界の終わりと~は非現実だし。しかし指輪物語のようなザ・ファンタジーは苦手。でもハリー・ポッターは好き。
Q19 本の表紙に惹かれて買ってしまうことがある。
A19 ええ。飛鳥井千砂さんの「はるがいったら」と枡野浩一さんの「ショート・ソング」森見登美彦さんの「夜は短し~」は表紙買いです。
Q20 月に本に費やす費用はいくらくらい?
A20 最近はお金が無いので5000円くらいまでにしてますが、最大で4万くらい。社会人ではないからこそできることでしょうか。
Q21 最近、一番最後に読んだ本は?
A21 瀬尾まいこ「優しい音楽」。図書館で読んだのですが、良かったので買った(*´ω`)
Q22 ずばり、活字中毒である
A22 ええ。1日読書しないと、どうしようもなく読みたくなる。
Q23 整列した大量の本を見ているだけで満足する
A23 本がかわいくて仕方ないんです。文章も好きだけれど本という物体そのものも好きなので、ケータイ小説はナンセンスだと思う。
Q24 実は本コレクター?
A24 そう…なのかなあ。しかし
Q25 いやいや、むしろ図書館に住みたい
A25 そう、図書館も好きなの。図書館の座り心地が良いソファでの読書は至福。
Q26 ケータイ小説、読んだことあります?
A26 恋空、絶望の世界、あともうひとつタイトルは忘れた。
Q27 実際、本を買ったことは?
A27 いいえ。
Q28 それは、何と言う本?
A28 ございませんっ。
Q29 最近流行りのケータイ小説について、どう思いますか?
A29 「小説」ではないと思う。ネットの掲示板とかを見るのと同じような感じ。最近、純文学を横文字にして本にしたものもあるけれど違和感。
Q30 外出するときでも、常に一冊は携帯してる?
A30 ええ。
Q31 今までで一番読み返した本は?
A31 夏目漱石「こころ」、オルコット「若草物語」、モンゴメリ「赤毛のアン」
Q32 ぶっちゃけ、買ってから読んでない本が結構ある?
A32 今年の夏に買ったドストさん……(*´・ω・`)
Q33 自分の書斎部屋を持っている!
A33 そんな身分じゃないですw
Q34 実は、小説を書いたことがある
A34 子どものころに小説まがいのものは。
Q35 漫画も結構好きだ
A35 もちのろん!←
Q36 フィクションとノンフィクション、どちらかといえば?
A36 よく読むのはフィクション。
Q37 タイトルは大事だと思う?
A37 もちのろん!← ペンネームも大事と思う。安部公房は名前からして合わないなーというイメージだった。
Q38 今、欲しいと思っている本は?
A38 春樹さんの1Q84の3巻。読みたくて仕方が無い! それと島本理生のクローバー。もうそろそろ文庫化してもいい頃なのだけれど。
Q39 気に入らなかったら、売っちゃう?
A39 漫画は結構売るけれど、本は売ったことないです。
Q40 古本屋によく行く?
A40 近所にないので、最近はあまり。
Q41 これまでで一番の掘り出し物は?
A41 飛鳥井千砂さんの「はるがいったら」表紙買いだったのにすごく良かった。あと、中田栄一さんの「百瀬、こっちをむいて」 こちらもすごく良かった。
Q42 この世界に行ってみたいな、と思ったことがある本は?
A42 ライトノベルだけれど「マリア様がみてる」シリーズ。リリアン女学園に通ってみたいw
Q43 大泣きしちゃった本、ある?
A43 つい先日ですが島本理生の「ナラタージュ」
Q44 感情移入しやすいタイプ?
A44 客観的に見ることが多いのであんまり。
Q45 読み終わったら、しばらく本の世界から抜け出せない
A45 ちょっと放心状態っぽくはなるかも。
Q46 最近注目してる新人作家さんはいる?
A46 特にいません。というか新人さんとかわからないよー\(^o^)/え
Q47 じっくり時間をかけて読むタイプ?それとも逆??
A47 じっくり時間をかけて読むことは多くないけれど、あえて早く読むこともない。ただ、いつもすみずみまで味わっているつもり。
Q48 巻数やページ数が多いものほど読む気がわいて来る
A48 分厚いのは読んでやる!と思うけれどプルーストの「失われた時を求めて」と塩野七生さんの「ローマ人の物語」は……文庫版の「ローマ~」は37巻までとか。。。いつか読みたいけど。
Q49 あなたが思う、"本"の魅力について、教えてください
A49 なんでしょうねー。つらいときの支えでもあるし、怒りを鎮めてくれるし、笑いをくれるし…。万能のエンターテイメント、芸術作品。
Q50 最後に、あなたにとって"本"とは、どのような存在?
A50 一生好きであり続けるものです\(^o^)/

このバトンに回答する / 回答した人を見る

毛布にくるまって、本を読んでいるときが一番幸せです……

2009/12/07 13:28 |From MobileCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

ナラタージュ

20091205191104
読むの3回目くらい。

所々で泣いた。

私は本を読んで泣くことはほぼなくて、今まで、読んだ時は全然泣かなかったのだけれど、今回、特に物語の終盤でぼろぼろ泣いた。

今の私と過去の私、主人公の気持ちと重なる部分があったのと、いつもより心がいろいろな言葉に敏感になっていたせいか涙が止まらなかった。

普段小説を読む時は大概客観的な目で読むことが多いんですが、

今回とても登場人物に入り込んで読んだ。
物語の結末というか顛末が不幸な終わり方ではなかったのにものすごく救われた。


島本理生さんが書く小説がとても、とても好きです。

彼女の作品がもつ空気は自分がどんな状態だったとしても順応するというか。

2009/12/05 19:11 |From MobileCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

12.04

12月4日の日記的な。

またお昼まで寝てしまった\(^o^)/

最近、家にいるときは本読んでるか寝てるかな気がします。

テスト前だというのに。

家での今日のBGMはABBAでした(笑)

眠いのにBGMだけはノリノリっていう。

さんざん寝たのにもかかわらず、学校でもおねむでした。

ええ。

眠いときの国語の授業はとてもきつかった。

声でっかい先生なのに眠たかった。

あと体育でバスケをした。

バスケしながらも眠たかった←

しかし、同じチームの人にいっぱいパスもらえて、いっぱい(いつもと比べると)ゴール決められて楽しかったです(●´Д`●)

今のクラスメイトはみんなやさしくて好きだ……!

そして締めの日本史。

体育のあとの日本史はきついのです。。

いやだなあと思ってたら、先生のおはなしだった\(^o^)/

先生の学生時代のこととか、日本史、世界史について語ってもらいました。

中国史が全然意味不明でわからない私には良いアドバイスだった。


担任は大きらいだけど日本史の先生は好きだ(●´Д`●)



とまぁ、終わりよければ…的な一日でしたけれどもー

ほぼ睡眠に消費してしまったからね、反省します。。

しかも、学校であれだけ眠かったのに今は全然眠くないというw

どうやれば生活リズムを直せるんでしょうか……。

昼間に毎日予定があれば自然と直るんだろうけど、バイトにも入れてもらえなくて暇だからなあ。。

2009/12/05 02:18 |DiaryCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

しわす

もう12月ですよ!

毎月、1日になるとすごくわくわくしますが

12月は他の月よりもわくわくします。

いろいろやってやろうぜ!て思います。

やっぱり1年間の最後の月ですからね。

しかし、12月は本当にあっという間ですからね、一日一日を濃く過ごせたらなと思います。

12月はクリスマスがあるせいか海外文学を読みたくなります。

クリスマス・キャロルはもちろんのこと、

若草物語

シェイクスピア

クオレ

ドン・キホーテ

ケストナー

アンデルセン


なんかの老若男女に親しまれている系の作品が読みたくなります。

まぁ、私は日本文学大好きっ子なので海外モノはあまり得意ではないんですが(´・ω・`)

克服できたら…いいです。

あっ、赤毛のアンも読みたい。

ハリー・ポッターも読み返したい…なあ

2009/12/01 01:04 |MatterCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。