スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

よんだほん



走れメロス (新潮文庫)走れメロス (新潮文庫)
(1967/07)
太宰 治

商品詳細を見る


女生徒めあてで。

収録作品、どれも良かった。

どの作品にも引き込まれて、気づいたら終わっていた。
女生徒にはとても共感した。

印象に残った部分はダス・ゲマイネの「ライト。爆音。星。葉。信号。風。あっ!」という部分。

すごく、すごく好きだと思った。

おもしろかったのは駆け込み訴え。これ敬虔なクリスチャンの方が読んだらどう思うのだろう。
しかしこれがきっかけで聖書が読みたいと思った。

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
(2008/12/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る


楽しかった。

軽くて、何も考えずに読めた。

なんか、アニメや漫画っぽいストーリーだなあと思った。ライトノベルと小説の中間みたいな。

文体が小説の時代設定と合っていなくてわかりづらかったけれど、読み進めていくうちに違和感もなくなった。

完全に表紙買いだったので、読んでみてファンタジーちっくだったのに驚いたんですけれど気づいたら個性的な登場人物のことが好きになっていました。

「黒髪の乙女」もかわいらしい。

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
(2006/02)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


こちらも軽かった。

でもおもしろかった!映画も見てみたいなあと思った。

伊坂さんの作品は登場人物がかっこいいところがいいなあ。

だから多く映像化や漫画化されてんだろうけれど。

現実離れしていても、とんとん拍子に行きすぎかもしれんが、それでも良い。

ただ、あまり考えずに読んだのにもかかわらず、展開が読めたのが残念。

スポンサーサイト

2009/07/30 21:11 |booksCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

*

7月が終わろうとしている……

去年の夏休みは毎日ランニングしてたりしたんですが

今年の夏は非常にインドアな生活を送っております。

本当に毎日読書をしてすごしておりました。

あとイタリア語。地道にちまちまとやってます。

学校でやるような「勉強」は全くやっておりませんが、自分の身になるようなことはできていると思うので

夏休みに入る前に考えていた、知的にすごすという目標は達成できそうかと思います。

私の家からは地味に遠いので2週間に1度しか行かないのですが、本屋で興味を持った分野の本を探しに図書館にも行ってみようと思います。

飲み会の予定だけはありますが、遊びに行く予定は全くないという。

でも楽しいから良し。

来月は全然バイトが入ってなくて、給料が激減しそうなので散財せずに家か図書館でおとなしくすごそうと思います。

夏休みなのに稼げないって切ない(´・ω・`)<人件費削減とかいらない

夏休み後のためにお金をためておかなければ。

しかし、以前の私はとてもお金を使いたい!という気持ちが強かったんですけれど、最近はほとんど何か買いたいと思うことがなくなりました。

7月に使ったお金といえば、ご飯と本に交通費くらいでしょうか。

まぁ、お金がだいじっていうのは変わらないけれど。

2009/07/30 20:54 |MatterCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

*

今日も雨。

雨は嫌いじゃないですけれども、こう続くと憂鬱になりますな。

ゲリラ豪雨とかいらない(´Д`;)

外に出たい気分じゃなかったので銀行に行かなければいけなかったのですがとりやめ。

一日部屋にこもって読書に励みました*

私は夏より冬が好きな人ですけれども、じりじりと照りつける暑さが恋しい。

じとじとと蒸し暑いのはもういい。


なんだかムショーに魚が食べたいです(´・ω・`)

メールで寿司の話をしていたからかなあ。

2009/07/28 21:59 |From MobileCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

07.27

7月27日のこと。

せっかく早起きしたのにうっかりお昼寝をしてしまい時間を無駄にしてしまった一日でした……orz

しかし早く起きたのであまっていた桃を食べることができました。

お母様よ、ありがとう!

甘くてみずみずしくてとてもおいしかった。

桃は本当に素晴らしい果物だねっ!

しかし、ダイニングテーブルに置いてあるメロンはいつになったら食べることができるんだろう(´・ω・`)?

夕方には本屋さんに行きました*

とても楽しかった。

あっという間に2時間ちょい経っててびっくりしましたよ。

普段見ない棚も見てたりしたんですが、哲学とか倫理学とか宗教学とかに興味あることが発覚。

パラパラ読んでみただけだけど、楽しそうー。

ギリシャ神話について知りたいなあ。

倫理は学校でもやったことないからなぁ。

聖書とかコーランとか論語も読んでみたいなあと思ったり。

本屋に行くと自分では気づいていなかった関心や興味が掘り起こされますね。

歴史書、言語関係の棚ではウッハウハでしたw

どの本も買ってあげたーいっていうね。

歴史については散々語ってるんですが

語学にもすごく興味があって。

英語はもちろん、4月からはじめたイタリア語の影響でスペイン語、元になったラテン語にすごく興味があるんです。

国歌や歴史好きな影響でドイツ語にも興味あるし。

(ごちゃごちゃになるので英語とイタリア語の学習しかやってないですけどね)

もちろん日本語も大好きで。

本を眺めては、あぁ、勉強したいなあと思いました。

あとは動物図鑑欲しいと思ったりね!

楽しかったです。


*官僚たちの夏/城山三郎
*幸福な食卓/瀬尾まいこ

官僚たちの夏、ドラマがきっかけで知ったんですがおもしろかった!

モデルになった実在の人がいるので頭の中でイメージしながら読むのが楽しかったです。

日本の近現代史スキにはたまらなかったですw

2009/07/28 03:26 |DiaryCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

調味料バトン

今日は1日中眠っておりまして、起きたら21時30分でした

たまにはこんな日もあるさ・・・・・・ってことで。

しかし眠ってただけなのでネタがないんでバトン*

*永遠の出口/森絵都

2回目。大好きだ森さん。
老若男女問わずおすすめできる作品。


ミヤリーダー、ハッピーバースデー!

調味料バトン

Q1 お家に珍しい調味料ってありますか?
A1 いちばんめずらしくてシナモン… めずらしくないか(´・ω・`)
Q2 この調味料がないと生きていけない!というものは?
A2 粉チーズ…調味料?
Q3 目玉焼きには何をかける?
A3 塩
Q4 お餅には何をつける?
A4 お醤油
Q5 これがあるとちょっとおしゃれ♪と思う調味料は?
A5 バルサミコ酢 なんとなく。
Q6 サラダにつける調味料は何?
A6 何にもつけずにそのまま派であります。ドレッシング好きじゃないので。
Q7 味噌汁のダシは何から取る?
A7 お家では鰹節だけど、自分で作るときは煮干
Q8 てんぷらは何の調味料を付けて食べる?
A8 塩!絶対塩!たまーにつゆで食べたくなるけど。
Q9 ハンバーグには何のソースをかけますか
A9 和風ソースがすき。
Q10 カリッカリのホクホクのから揚げに、何の調味料をかける?
A10 から揚げはそのまま食べます。
Q11 調味料の「さしすせそ」。全部いえる?
A11 さとう・しお・す・しょうゆ・みそ!
Q12 オススメしたい調味料を教えてください!
A12 しなもん!しなもん!

このバトンに回答する / 回答した人を見る

2009/07/26 22:14 |BatonCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

*

7月25日のこと

お昼まで眠り、夜はバイトでした

最近いつも暇(´・ω・`)

忙しすぎるのもキツいけれど暇なのもキツい

時間経つのが遅いし、何より早く上がる羽目になって稼げない('A`)


最近ほんとに夜眠れないです。

体は疲れているはずなのに。

でも起きてるとなんだか起きてること自体が怖くなってきちゃって起きてられなくなる

のに眠くならない。

ベッドに横になりながら眠りたいのに眠れなくて頭がおかしくなりそうというか発狂してしまうかと思いました。

不眠症なのかなと少し不安(´・ω・`)

無理に眠るようにせずに徐々に直していきたいと思います





*1973年のピンボール
*ねじまき鳥クロニクル 泥棒かささぎ編/村上春樹

2009/07/25 23:12 |From MobileCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

*

7月25日のこと。

お昼からお友達と会ってました.+:。(´ω`*)゚.+:。

会うのが1週間ぶりだったんですけれども、話に夢中で電車を乗り過ごしましたw

一駅で気づいたからよかったけれどね。

んでガストでまったりしーの、ドラッグストアを見て周りーのでバイバイ。

リラックマのイラストが描いてあるハンドクリームを買いましたよ。

かわいかったので。

クリーム系は見た目や香りで選んでしまいます。

そして夜からバイトでした。

宴会があったけれど、一般のお客様が少なかったから楽チンだったです。

気の知れたメンバーだったため楽でした。

カレーうどんが食べたい!とアピールしてたら

賄いが偶然カレーうどんでびっくりでした。

おいしかった!

なんか久々に1日、家以外のところですごしたなぁ(*´・ω・`)

楽しい1日でした。


読んだ本
*走れメロス/太宰治

2009/07/25 00:44 |DiaryCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

*

7月23日のこと。

せっかく早起きしたのに二度寝してしまい意味がなかった。

夏休みしかできないことだし、まあいいか。

お昼から読書してたんですけれども眠くて仕方がなかった。

本の内容がつまらなかったとかではなく、1日中眠くて眠くて。

我慢できずに夜の7時くらいから3時間ほど眠ってしまいまいした。

おかげで深夜になっても眠くならない(´・ω・`)

ので今夜も読書をしてすごしますw

しかし、今年の夏はあんまり夏!という感じがしない。

私が家の中でばかりすごしているからかもしれませんが。

たまに外でてもそんなにぎらぎらと太陽の熱が照っているわけでもないし。

冷房をつけなくても平気だし。

昨年が暑すぎたからそう感じるのかなあ。

つーか、いつになったら梅雨明けするのか。


読んだ本
ラッシュライフ/伊坂幸太郎

2009/07/24 02:04 |DiaryCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

*

7月22日のこと


夏休み5日目


枕の位置が気に入らなくてよく眠れなかったです(´・ω・`)

起きた瞬間、文学のことやらメタファーのことを無意識に口にしてたのできっと考えながら眠っていたのでしょう。

気分は良くありませんでした^^

いつものように本を読んで過ごしましたよ。

夜にはこの春から美容師になったお友達と久々に再会(・∀・)
カラーモデルさせていただきました´`

私の髪は染まりにくいみたいで、根元黒いまんまだったのでお直ししてもらうことに……

逆に申し訳なかった((;゜Д゜))


まあ、しかし久々に会えてよかったです。

るんるんした気分で帰ることができた。


お金なくて美容院行けなかったけど

髪切りたーい(´Д`)

前髪短くしたいよ。おさるさんみたいな前髪したいよ。

来月はなんとしても行かねば。

でも出費多いんだよなあああああ

なんでみんな夏に飲み会開催するんすかっていう(´゜д゜`)


……久しぶりに夜が明ける前に眠気がきて生活リズムを正す日も遠くなさそう


あ、ファミマで買ったバナナラッシーがおいしかった(*´ω`*)

また買おう。


読んだ本
*海辺のカフカ(下)/村上春樹
*ぼくは悪党になりたい/笹生陽子


笹生さん、ぼくらのサイテーな夏を書いた人だったんだね!

山田ないとの挿し絵で好きだったなあ。


海辺のカフカを読んだのは2回目だけれど、前回とは違った発見があった…気がする。

2009/07/23 02:09 |From MobileCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

07.21

7月21日のこと.

たっぷりと眠り、読書をしてメールの返事をして、イタリア語の勉強をして、読書。

毎日読書してるか音楽を聞いているか何か書いているかしてすごしております。

おやつに食べたチョコレートスコーンがとてもおいしかった。

夏休みに入る前からその兆候はあったんですけれども完全に昼夜逆転というか睡眠を中心とした生活を送ってしまっている……(´・ω・`)

一日のほとんどを眠ってすごしてしまう。

のくせに眠るのが勿体無いとかで朝まで起きちゃうのよね。

これじゃあいけないので今週中になんとか生活リズムを整えよう。

いや、整えようじゃなくて整えます。絶対。

*海辺のカフカ(上)/村上春樹
*ダス・ゲマイネ
*富獄百景/太宰治


久しぶりに世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランドを読んでから春樹ブーム。

でも1Q84は買ってません。

ダス・ゲマイネは最初退屈でつまらなかったんですが途中からおもしろかった。
でも読むのに3日かかったよ。短編なのに。

2009/07/22 02:55 |DiaryCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

*

夏休みに入りました。

今年の夏は遊ぶぞ!という気分にならないのでとことん知的に、大好きなことをしてすごそうと思います。

7月18日のこと。

夏休み1日目

大いに眠り、バイトに行った。
賄いがカレーだった。
お昼はうな重だった。
今月うなぎを食べるのは3回目で贅沢だなあと思ったけれどおいしくいただいた。

食堂かたつむり/小川糸 読了.

7月19日

夏休み2日目

この日も大いに眠り、大いに本を読んですごした。
今年初の桃を食べた。とても甘くてみずみずしくておいしかった。
髪が傷んでいたのでヘアトリートメントを買ってきてさっそく使用してみたんですが効果絶大で嬉しかった。
イタリア語の不規則動詞をちょこっと覚えた。

風の歌を聴け/村上春樹
乳と卵/川上未映子
トウィンクル・ボーイ/野南アサ
流転の王妃の昭和史/愛新覚羅浩

7月20日のこと。

夏休み3日目

バイトが暇で早く終わったので、同じくバイトの人に本屋まで送ってもらい一緒に本屋を見て回った。
私が会計を済ませ、帰るか!となったときには23時を過ぎていて結局いつもの時間よりも遅くなってしまった。
しかし楽しかった。


2009/07/21 01:10 |DiaryCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

*

最近好きなミュージック

*Muse
たまらん。

初めて知ったときは、重すぎてあまり好きにはなれなかったんですけれどもいまや大好きに。

毎日必ず聴いています。

狂ったように聴いています。

新しいアルバムの発売が楽しみ。

*Pearl Jam「Wishlist」
本来エディ氏みたいな声はあまり好きではないはずなのに好き。

歌詞もシンプルなんですが飽きない。

*The Fratellis「Lupe Brown」

この曲のギターリフが大好きなのです。

外にいるとすぐに聴きたくなります。

*Vivaldi「調和の幻想 第10番」
NHKでクラシックの曲を風景の映像と一緒に流す番組があるんですが、それのイタリア編で流れていて気に入った曲。(ヴィヴァルディはイタリア人なので)

好きだ。

最近、読書に没頭しているので音楽をずーっと聴いてたりすることはなくなったんですが上記の曲は何度も何度も聴いています。

音楽と小説があれば生きていける。

2009/07/17 00:36 |MatterCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

山椒魚

山椒魚 (新潮文庫)山椒魚 (新潮文庫)
(1948/01)
井伏 鱒二

商品詳細を見る


山椒魚は悲しんだ。

で有名な。

今使っている教科書に載っていて、井伏鱒二に興味を持ち、表題作目当てで買ったんですが、山椒魚以外の作品のほうが気に入った。

個性的な人物が出てくるあたりは、文体は時代を感じさせるけれど現代の小説に通じているなあと感じましたよ。

教科書にも載っていた「屋根の上のサワン」

が非常によかった。

短い作品ですけれども、良かった。

軽いけど印象に残るという。

考えさせられるっていうよりも単純に面白い作品が多かったです。

井伏鱒二はなんとなく敬遠していた節があったのですが、これを機に他の作品も読んでみようと思いますよ。

2009/07/16 23:04 |booksCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

第775回「歴史を学ぶのは好きですか?」

FC2 トラックバックテーマ:「歴史を学ぶのは好きですか?」



なんて私にぴったりのテーマ!(笑)

だーいすきです。世界史、日本史ともに。

語りだすととまりませんw

きっかけはなんだったんだろう。

小学校の社会科で歴史が始まるって聞いたときやったー!て思った記憶があるから元々興味は持ってたと思うんですが。

そのときから戦国武将にはあんまり興味なくて明治維新以後が好きだったなぁ。。

上杉謙信は好きですが。毘沙門天て響きかっこいいよね!(笑)

最近になって戦国から江戸時代の楽しさがわかりました。

古代から平安まではまだ苦手(´・ω・`)

平安時代好き!ていう女子は結構多い気がしますがなぜなんだろう。

そしてやっぱり明治から東京五輪までがすき。

世界史も好きなのはフランス革命以後、という狭い範囲だったんですが

高校に入ってから国歌にはまってからはだんだん過去にも目が向いて八十年戦争くらいまではいける口になりましたよ。

まだまだ語るには程遠いですけども。

歴史のお勉強の仕方ですが、過去→未来もおもしろいんですが未来→過去っていうのもわかりやすいと思います。特に世界史は。

あとは自分の興味ある分野から攻めるっていうんですか。

私は器械体操を見るのが好きなんですが、ベラ・チャスラフスカからプラハの春(今もよくわかってないですけれども)ナディア・コマネチからルーマニア革命に興味を持って冷戦時代全体に興味を持ったり。

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンからチェ・ゲバラに興味持ってキューバについて調べたり。

今、思い出したけれど小学校2年生のときにベトちゃんドクちゃんの絵本を先生に読んでもらってベトナム戦争に興味持ったことがあったなあ。。

小説、漫画、ゲームから入るのもいいと思いますし。

ベルばら好きな人多いですよね!(私も好きだけれどフランス史苦手。。。)

歴女が流行ってるらしいですが、好きな歴史人物作るって良いですね。

私は徳川光圀好き(ドラマ:水戸黄門ではない)になって江戸時代わかるようになったので。

日々のニュースで関心を持って歴史学んでみるっつーのもいいと思いますし。

北朝鮮問題での中国、ロシアがなんでいつも協力してくれないかとかね。

こうして考えてみると歴史への入り口かなり広いじゃないか!


趣味は何?と聞かれて歴史好きです。ていうと「そうなんだー(話が広がらない)」となることが多いんですけれども

歴史好き人口が増えてくれるといいなあ。。。



2009/07/15 06:04 |MatterCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

*

私は割と多趣味な方なんですが

趣味のひとつに歴史っていうのがあります。

歴史、特に世界史が大好きでして。(フランス革命後からが特に好き。近代史も大好き。)

その延長線?で世界の国歌について調べるのが趣味だったりします。

それで先日アンドラの国歌について調べてたんですが

ふとそういえばアンドラってどこ?

ヨーロッパということは知っているけれどどこだろうと疑問に思いまして、地球儀で探してみることにしました。

ですので小学校の入学祝にもらって何年も使われずに机の片隅に放置されてた地球儀を引っ張り出しました。

まー、何年も放置していたので埃かぶってまして濡らした布で拭くことにしました。

拭きながら何気なく地球儀を見ていると、ユーゴスラビア連邦の文字が目に入りました。

ユーゴスラビア……懐かしい響き。

……これはもしやソ連や東ドイツに懐かしさを感じるのと同じ感覚なのでしょうか。

私が生まれた年にソ連と東ドイツはなくなったので、物心ついたときはロシアは元々ロシア、ドイツは元々ドイツ連邦っていう認識なのです。


ので私より前の世代の人たちが「地図帳の国名に歴史を感じる」って言っているのもあんまり共感できなかったんですが

(もちろんソ連とか東ドイツが存在したことは知ってるんですが、リアリティがないんですよね。たった20年前のことだけれど昔の出来事というイメージ)

ユーゴスラビアで思わぬ歴史を感じさせられました。

そうか、今の子どもたちはユーゴスラビア知らないで育つのかーと思いましたよ。

なんだか切ないなぁ。

まぁ、でも今はない国があったころリアルタイムで生きていたっていうのはなんだかうれしいです。

私が平成生まれだから言えることかもしれないんですけど、昭和生まれの人たちがすごくうらやましいです。

平成に生まれたからこその利点もあるんですけどね。

また何十年後かに国が変わってる可能性もあるかと思うとドキドキします。

同時に内戦とかが平和的に解決するといいなぁと考えさせられます。

これだから歴史は楽しいんですよね.+:。(´ω`*)゚.+:。

ちょっとでも長生きして変わり行く世界を見ていたいと改めて思いました。


最初の目的だったアンドラは小さすぎてわからなかったので結局ネットで調べました。。。

スペインとフランスの間にあるミニ国家でした。

今回のことがきっかけで地図帳が欲しくなったので、購入しました。


・・・・・・・おもしろい!

2009/07/14 07:18 |MatterCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

人間失格

人間失格 (集英社文庫)人間失格 (集英社文庫)
(1990/11)
太宰 治

商品詳細を見る


太宰治生誕100周年ということで。

まずは人間失格。

中学生のときに図書館で借りたときは全部読みきることができなかったのに、今回1日で読んでしまった。

全編通して、希望の光がまったく見えなくて暗いけれど不思議と陰鬱な気分になったり…てことはなかったです。

斜陽は読んでいてあまりにも不幸が立て続けにくるから暗い気持ちになったけれど。

私はこの作品に共感することはなかったんですけれど、中学生の時の一番悩んでいた時期に読んでいたらまた違ったんだろうなと思いました。

葉蔵がすべてを偽って生きているというのも、ある意味リアルと感じましたよ。

この主人公の場合極端すぎるけど(笑)

表向きは笑顔なのに、裏では陰口たたいてたり人間って怖い生き物だよなぁと考えさせられましたよ。
最初は持ち上げていたくせに、没落していくと散々だったりね。

そういうのいやだなぁと思いつつ自分もどこか仮面をかぶっているところがあるかもしれないし。

むしろ自分を取り繕っていること自体、人間だからなのかもしれないし。


おもしろかったのと同時に怖さを感じた作品でしたー。

しかし、なんか最近暗い小説ばっかり読んでいるなあ……

村上春樹も明るいとは言えない気がするし。

のでライトノベルやさくらももこを読んで心を晴らすのです。


2009/07/08 23:41 |booksCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

変身

変身 (角川文庫)変身 (角川文庫)
(2007/06)
フランツ カフカ

商品詳細を見る


変身
ある戦いの描写

初めてのカフカ。

変身は言わずとしれた超有名作品ですが

おもしろかった。

単純にエンターテイメント作品として見てもおもしろかったです。

おもしろくもあり、人の本性が見事に書かれているなと思いました。

グレゴールが変身してからの家族の態度は滑稽であり、人間なんてそんなものかっという。

表現がいくらか大げさでは?と感じる箇所もあったんですが、だからこそ一層強くリアルに感じられるという。

虫に変身するっていうこと自体は全然リアルではないけれど。

読み始めるとそういうのもありだと受け入れられるのが不思議。

残酷な話ですけれども、後を引く残酷さではないのでよかった。


ある戦いの描写はカフカの処女作らしいですが……

意味がわからないところが多々とあり、若干読むのが苦痛に(ノω`)

主人公が恩着せがましいということしか感じられなかった。

というか意味云々の前におもしろさがわかりませんでした……orz

意味を考えずに単純に読んだとしても、はてな?となってしまう気がした。

こういうものなの?!

またしばらくしてから読み返してみようと思います。

変身はとてもよかったからカフカとの相性が悪いとは思いたくないんだよなあ。

2009/07/07 00:35 |booksCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

*

ウィンブルドンが終わってしまった……!

オリンピックとか世界選手権とかスポーツの大会が終わった後はなんともいえない寂しさが残る。

一体深夜に何を見てすごせばいいのだ!

早く寝ることは毛頭ない。

結局、NHK見てるか音楽聴いてるかという生活に戻ると思いますが。

男子決勝は去年と同じく素晴らしい試合でした.+:。(´ω`*)゚.+:。

フェデラーではなくロディックが優勝してたら完璧なドラマだったのに

両者一歩も譲らない力が拮抗した試合で、見ていて手に汗握った!

ロディックには、準々決勝、準決勝、決勝で良い試合見せてくれて感謝。

私はロディック好きなのでロディック応援しながら見てたんですが

フェデラーはウィンブルドンで優勝っていうのが一番似合うなぁと改めて思いましたよ。

インタビューでロディックに対して、去年ナダルに負けて僕も1年間苦しんだんだよーみたいなことを言っているのに好感を持てた。

ロディックのインタビューにも好感持った。

サンプラスは現役選手にとってとても偉大な選手なんだなあということが伝わってきましたよ!

そのサンプラスの記録を破ったフェデラーも素晴らしい。


来年はナダルもいるだろうしさらに厳しくなるだろうけど!

楽しみであります。


ATPランキングが昨日発表されましたけど

ヒューイット、ランクを12くらいあげてましたねー.+:。(´ω`*)゚.+:。

この調子でがんばっておくれー

2009/07/07 00:22 |DiaryCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

読書の夏

最近平日の昼間はバイトがなく暇なので読書に時間を割いています。

元々読書好きな方なんですが、ここ2、3年でこんなに読書に時間を割くのは久しぶり。

この間までは川端読んでたわけですが

今は村上春樹の世界の終りハードボイルド・ワンダーランドを再読。

やはしおもしろい。

続きが読みたくてバイト行きたくないなと思ったくらい。

新作もすごく気になる(´・ω・`)

さて、昨日はお給料をもらったので本屋さん行って買いだめしてきました。

・人間失格/太宰治
・罪と罰
・カラマーゾフの兄弟/ドストエフスキー
・変身/フランツ・カフカ
・続・若草物語
・世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド(下)
・こゝろ

を買ってきました。

今の気分はとことん名作を読みたいという気分。

超有名作を今まで敢えて読んでこなかった節があるので、食わず嫌いせずに読みます。

太宰は今年100周年なのでとことん読みまくるつもり。

こゝろは中学生の時に一度読んだのだけれどモーレツに読みたくなったので。

ドフトエフスキーは小学校の時にタイトルからして難しそうと思った記憶があります。

自宅帰ってからレ・ミゼラブル買えば良かったと後悔しました。

すぐに読むわけじゃないので別に良いんですけど、

読みたい本が手元で読まれるのを待ってる状態ってすごく好きなのです。

とても幸せに感じます。

こういう幸福感があるから本は買う派になったのかもしれない。

本にお金をかけられるのも幸せだと感じます。


積んだまま読まないっていうのは最悪なパターンなので絶対にしないようにしてますよ(`・ω・´)

2009/07/04 00:46 |From MobileCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

*

ウィンブルドン選手権、男子準々決勝終わりましたね*


昨日はヒューイットとロディックの試合をリアルタイムで応援するために早く帰ってPCの前にスタンバってました。

(ヒューイットたちの試合はNo.1コートでの試合だったので地上波で唯一放送しているNHKも放送しないのです。基本的にセンターコートの試合を放送なので)

(ウィンブルドンの公式ページにはリアルタイムで更新され全試合の進み具合を同時に見ることができるスコアボードと、会場からセンターコートとNo.1コートの試合を実況中継(日本で聞いているせいか多少タイムラグあり)しているラジオがありますのでそれを見ながら、聞きながらの応援というわけです。ラジオは解説をジョン・マッケンローがやっとりますね^^)

第一試合は日本時間の21時から始まった(はず)んですがフェデラーの試合が終わるの早くてびっくり*

女子準々決勝のハンツコワの試合も早かったけど。

やはしナダルがいないからフェデラーの強さが際立つのかも…と思ったり(´・ω・`)
マレーも今年は一味違う気がするけど。

ジョコヴィッチ、ハースの試合はジョコヴィッチ勝つんだろうなと思ってたので驚きでした。

ハースは31歳*

若手の台頭は喜ばしいことですが、プロテニスは選手生命が短いのでベテランの活躍が嬉しく感じます。

んでお目当てのヒューイットとロディック。
全米は出られなかったし、全豪は1回戦敗退だったし、全仏はナダルに負けて3回戦敗退だったし

確実に復活してるだけに勝たせてあげたかったんですが

やはしロディックはそう簡単に倒せんなあと。

つーかダブルフォルトと凡ミスが多すぎたぜ、レイトン……

フェデラーとかナダルはすっごく少ないんだろうなあ

タイブレークでプレッシャーあるのかもしれんがダブルフォルトとか……ORZ


得点を献上してるのと一緒だぜ\(^o^)/

しかし、ラジオで聞いてただけなので詳しくはわかんないんですが長いラリーでポイント取るのはさすがだなと思いましたよ。
後半はロディックにもかなり粘られましたが……

そしてロディックのサーブはほんと反則だよ\(^o^)/

セカンドサーブでなぜ200キロも出すのか

ヒューイットがフォルトばっか叩き出すのとは対照的でまたエースきたらこわいなーと思って見てました(笑)


あんなだから男子プロテニスはつまらんという輩が出てくるのよ。


いや、まあいざ試合見れば素直にすごいなと思うんですけど。

でもロディックもダブルフォルト4つなのよね(´・ω・`)

ミスが多い試合でしたけども、どっちに転ぶかわからない、手に汗握る試合でした。
楽しかったよ(^ω^)

ヒューイットには全米でも頑張ってもらって手術したあとに言っていたマスターズカップに出たいと言うのを実現してほしいです。

デルポトロとの試合もおもしろかったし、ヒューイットに大いに楽しませてもらえました。

ロディックとの試合は実況の人も非常にエキサイトしていて、録画でいいから映像で見たいなと思いました。

実況の人が二人のことを最初は名前で呼んでるのに、長いラリーが続いたりすると、アメリカンとオージーて呼んでるのがなんかかわいかった(笑)

オーストラリアとロディックファンの応援もすごかったですが、ヘンマン・ヘルからのマレーに対する声援がラジオ越しで聞こえてきたのに驚きました。


なんかもうウィンブルドン終わったみたいな感じですが

準決勝も楽しみ(´・ω・`)

女子はサフィーナに女王の意地を見せて頂きたい。

やはし無冠の女王て納得できないのよー……

なんとなくウィリアムズ姉妹対決になってこいつらやっぱ……と思いたい気分でもある(笑)

ロシア対決も見たいですけど。

男子は芝だと異常に強いフェデラーにハースがどこまで食らいつくか

地元マレーが初の決勝進出なるかってとこでしょうか
ロディックに頑張って頂きたい。


準決勝からはテレビ放送が全部あるので非常に楽しみ\(^o^)/

2009/07/02 05:36 |From MobileCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

*

最近、読書にはまっています。

流行のものよりも、名作を読みたい気分。

ので、小学校のときに伊豆の踊り子に断念してから読んでいなかった川端康成を読んでみました。

「雪国」

うーむ。

おもしろい!とは思わなかったんですが(笑)

不思議と惹きつけられました。

むさぼるように読んだ。

全体的に儚げな雰囲気が漂っているように思えた。


突然、終わりになるのも美しさが頂点にきたときにあえて終わらせたっていうのを解説で読んでうまいなあーと思った。

綺麗じゃなくて、「美しい」という表現が似合う作品だと思いました。


なんかこういった名作といわれる作品ではおんなが上手く書かれている気がします…

なんていうんだろう。

おんなという生き物として書かれているというか。


思ってたよりもとっつきやすくてよかったです(´・ω・`)











ウィンブルドン、いよいよ明日は男子準々決勝。

ヒューイット対ロディックの試合が楽しみで仕方ない。

2人とも大好きな選手なのよね。

特にヒューイット。

デルポトロに勝ったときはうれしくてうれしくて興奮して眠れなかったくらい。

最後に見たのがストレートでナダルに負けるとう悔しい試合だったからねぇ。

NHKはセンターコートの試合しかやらないのでテレビ放送がないのが残念。。

テレビ放送は生放送ではないので、ウィンブルドンの公式ページでライブスコアを見ながら、ラジオを聞いて応援してるんですけども

明日(というか今日)は帰宅時間が遅くなるので第1試合のジョコビッチの試合は完全に見られないんですよね。(フェデラー、マレーの試合はあとからテレビ放送あるのでまぁ良し)

でもヒューイット、ロディックの試合は第2試合なので運がよければ最初から応援できるかも!

ヒューイット達の前に試合をするジョコビッチたちにファイナルセットまで持ち込んでもらったりして終わらせるのを遅くしてもらえればいいのだけどww

勢いでいえばヒューイットの気がするけど、ロディックにはサーブがあるし安定しているんだよなぁ。

今のヒューイットにランキングは関係ない!はず(*´・ω・`)

まだ試合が始まってもいないのに既にドキドキしています(笑)


ああ!楽しみ!

2009/07/01 02:10 |DiaryCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。